室内空間の広さにこわだるならステップワゴン

ステップワゴンの最大の魅力は室内空間の広さといって良いでしょう。
ライバル車と呼ばれている車と比較しても、室内空間の広さはステップワゴンの方が1枚上手です。
室内の長さは約3.1メートル、室内の高さは約1.4メートルあります。
運転席に座った時に圧迫感がありませんし、小さなお子様であれば余裕で立つことができるので車内で着替えをすることも可能です。
また、後部座席のシートもゆったりと配置されているので、脚を伸ばして快適な移動ができます。
そして、3列目のシートを床下にしまえるというのもステップワゴンの魅力です。
旅行やアウトドアで使用する場合、荷物が多くて車に積めないということもありますよね?
しかし、ステップワゴンであれば3列目のシートをしまうことができるので、そこにたくさんの荷物を乗せることができます。
キャンプ用品はもちろん、ベビーカーや自転車などもOKです。
さらにフロアが低いので子供や高齢者でも乗り降りが楽ですし、
両側パワースライドドアになっているので両手に荷物を抱えていてもドアの開閉も簡単です。
また、スマートキーシステムを搭載しているのでキーを取り出さずにエンジン始動やドアの施錠・解錠が可能です。

 

 

ステップワゴンの人気タイプ

これからステップワゴンを購入しようと思われている方は、どのようなタイプが人気なのか気になりませんか?
そこで今人気のステップワゴンの人気タイプをご紹介いたしますので、参考にしてください。
まず、最初にご紹介するのはステップワゴン・スパーダSです。
FF車だと252万円、4WD車だと282万円が全国メーカー希望小売価格です。 エコカー減税対象車(75パーセント減税)なので、取得税や重量税が安くなります。
アイドリングストップシステムをはじめ、リアカメラ、ETC車載器、6スピーカー、プリントアンテナなどを搭載しています。
装備の豊富さとデザイン性が高く評価され、ステップワゴンの中でも特に人気があるタイプです。
次にご紹介するのはステップワゴン・G・Eセレクションです。
FF車だと233万1200円、4WD車だと263万1200円が全国メーカー希望小売価格です。
エコカー減税対象車(75パーセント減税)なので、ステップワゴン・スパーダSと同様に取得税や重量税が安くなります。
装備も充実している割に価格が安いというのがステップワゴン・G・Eセレクションの特徴です。
この2つのタイプのステップワゴンは人気があるので、一度試乗されてみてはいかがでしょうか。

 

 

ステップワゴンの評判

ステップワゴンを購入する場合、どうしても気になるのが評判ですよね?
実際に使用しているユーザーの評判はとても参考になるので、購入前に確認しておいた方が良いです。
まず、ステップワゴンの良い評判ですが、やはり室内空間の広さに関するものが多いです。
「広くて使いやすい」「乗り心地がいい」「圧迫感がない」「荷物がたくさん積める」といった内容が目立ちます。
また、「乗り降りが楽」「走行中の音が静か」「女性でも運転しやすい」「エンジンブレーキが使いやすい」といった評判もあります。
さらに外観を気に入ってる方や小回りの良さに驚きを感じている方も多いようです。
一方、悪い評判を探してみると燃費の悪さに関するものがあります。
燃費が良いという方もいれば、燃費が悪いと感じている方もいるようなので、乗り方によって大きく燃費が変わるのかもしれません。
また、高速だと足回りが安定するが街乗りだと足回りが不安定という声や、純正ナビの性能がイマイチという声があります。
ナビは価格の割に性能が良くないと感じている人が多いので、後付をした方が良いかもしれません。
このように悪い評判もありますが、全体的に良い評判の方が多いですが、安心して購入できる車だといえます。
車査定・買取ならコチラがオススメ
便秘を解消したい